【グチコレ】愚痴聞いちゃいました #44 その2

レポーター:ゆうち

 

≪本日のグチコレクション≫

――18時30分開始――

 

 

◆10代女性4名

「彼と一緒に京都にきたかった」

→地元の彼氏が恋しそうです

「修学旅行中、夜は携帯を没収される」

→夜中に携帯で遊ばないためらしいです

「旅館がひどい」

→かなり狭いらしいです

「畳がくさい」

→イグサが靴下につくそうです

「自由時間が1時間しかない」

→京都タワー付近で何をしましょう

「ネクタイを上まであげないと自由時間がなし」

「スカートを短くしたら怒られる」

「プリクラを撮りたいけど場所がわからない」

→付近のプリクラ機を紹介しました

「夜うるさくすると起こられる」
→楽しい夜の時間は修学旅行の醍醐味ですよね。

 

◆10代男性3

「彼女がほしい」

→そろそろさみしさを感じる季節ですね。だからこそ、他人を大事に思えるのかもしれません。

「お金がほしいし、車もほしい」

「地元の女子高生のスカートが長い」

「野球部がモテて、サッカー部とバスケ部がモテない」

→おお、何やら珍しいですね。やっぱり人次第なんでしょうか

 

「地元の電車の料金が高いのに、天井が低いし、狭いし、汚い。このあいだは蜘蛛の巣が張っていた」

「15分に一本しか来ないのに、遅い」

「学校が遠い」

→長時間乗るからには、快適であってほしいですよね。

「クラスに話が合う友達がいない」

→だからこそ、クラスの違うお友達とも長く続いているのだとか。いいですね。

「バスケ部の顧問が、普段は顔を出さないのに、たまに来た時だけ話が長い」

「サッカー部の試合で勝てないとイライラする」

→それだけ真剣に打ち込んでいるということなんでしょうか。

「背中のヘルニアが痛い。一週間くらいでおさまるって言われたのに、一か月たってもまだ痛む」

→これから寒くなりますからね。お大事に。

 

10代男性6名

「北海道から来たのに、寒く感じる」

→暑くもなく、寒くもない季節というのは、とても短いように感じます。

「彼女ができない」

 

10代男性3名

「同級生にお金を盗まれた」

→自分も財布を盗まれたことがありますが、本当に落ち込みます。しっかり防犯しなければなりません。

「お金を盗まれたことを親に言ったら、ぼーっとしているのが悪い、と怒られた。」

――20時40分終了――

 

≪グチコレクター日誌≫

【藤原】

第四十五回のグチコレ活動。今回は北海道から修学旅行でお越しの学生さんのグチ聞きができました。修学旅行に関するグチが中心でした。このようにグチコレじゃないと絶対出会えない出会い、やはりグチコレの醍醐味の一つはこの「出会い」ですね。

【ツカ】

今日は台風も過ぎてすっかり涼しくなった中でのグチコレでした。通りを行く方々の服装もすっかり秋めいて、これから寒くなるんだろうと思うと寒さに弱いツカとしてはやや憂鬱めいた気分になります。しっかり防寒してから『寒い寒い』とグチりたいものですね。

【まる】

今日は愚痴を聞くことが無かったのですが、途中で隣に来られた修学旅行生との会話を聞くに、テンポよく会話をつなぎ、相手の方たちから愚痴を聞きだしていたため、自分もいかに会話を途切れさせず、相手の方が話しやすいかを考え直す必要があると感じました。

 

【ミズキ】
久々に京都タワー前での活動に参加させていただきました。短い時間だったのであまり愚痴は聞けませんでしたが、とても刺激的でした。愚痴を言ってくださる方が面白おかしく喋って去って行かれるのがとても面白かったです。今回は周辺を歩きながら愚痴を聞き回っている方もいらっしゃり、そちらの方が沢山聞けている気がしました。機会があれば私も歩き回ってみたいと思います。

 

 

掲載日: 2013.12.28