【グチコレ】愚痴聞いちゃいました #9 @京都タワー下


前の記事
2013年2月25日
記事作成:他力本願ネット

次の記事

レポーター:ふしょう

≪本日のグチコレクション≫

――18時00分開始――

◆10代女性2名

「話下手でうまく話せない」

→と、饒舌に話されていました。

「寒い」

「“ヤバい”の言い方がいちいち癇に障る人がいる」

「テストが近くてヤバい」

「お出かけが面倒くさい時がある」

「単なる相談相手と思っている人がボディタッチしてくる」

「朝が嫌い」

「なぜ早朝から起きて学校にいかなくちゃならないのか」

→僕も何度か考えたことがあります。

「通学で、バスに遅れると駅までダッシュしなくちゃいけないのが辛い」

「校舎が古い」

「校舎の暖房がつかない」

「全生徒が参加しなきゃいけない行事なのに、施設までのバスもなく自腹で交通費を出した」

「グチコレの来客用イスが座りにくい」

→貴重な生の声を聞けたので是非活かしたいです。

「携帯を没収された」

「某飲食店の野球部員風な店員さんが作る餃子がおいしすぎる」

「気になる人から遊びに誘われてどうしていいか分からない」

→二人っきりで会話が途切れたりしたら…と思うと不安になるそうです。

「メールするのが面倒くさい」

「メールしていないと寂しい」

→悩ましい二律背反ですね。

「“押して押して引く”の“引く”をあえてするのは切ない」

→恋愛の駆け引きのひとつだそうですが、実行するのは葛藤があるようです。

 

◆50代女性1名

「グチ♪グチ♪グチ♪グチは無~~い♪」

→文章化が難しいのですが素敵なメロディーでした。

 

――20時30分終了――

 

≪グチコレクター日誌≫

 

【ふしょう】

今日来られた方は、会った瞬間から僕たちの出で立ちを面白がってくださったものの、最初は座ってグチをお話しするのが恥ずかしいようでした。しかし会話をするうちに打ち解けて、最後は皆で輪のような陣形になって、ヒザを突き合わせつつグチを聞かせてもらえました。不定期に出没する僕達に遭遇したことを、その方が「すごい」と言ってくださったことが、嬉しかったです。こうした一期一会のコミュニケーションができることは、本当に有り難いことだなと改めて感じました。

 

【藤原】

第九回のグチコレ活動。愚痴聞き活動中、お客様から「まんまんちゃんあん」という言葉がでてきました。子供の時に、仏壇や食事の前で手を合わせて合掌をした時に使っていたらしいです。しかし、島根県と富山県の二人のグチコレメンバーは聞いたことがなかったらしく、この言葉は俗にいう関西弁の一つなのかなと思いました。

 

【ゆうち】

今回のお客さんに、グチコレメンバーの一人が「小顔ですね」と言われて、「言われたことない」と言っていたのを聞いて、あまり男性に対して小顔と言うことをほめないということに気付きました。普段あまり気にとめないことだったので、新鮮でした。気にとめなかったことに気付かせていただけるいい機会でした。興味を持って頂いた方、きて下さった方体にお気をつけて。

 

     

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2013.02.25