【グチコレ】愚痴聞いちゃいました #57 その1

≪本日のグチコレクション≫

 

――18時30分開始――

 

◆50代男性1名

「地球規模のグチがある」

→ものすごく気になりましたが、行ってしまいました。

 

◆60代女性1名

「話を聞いてくれないで威張っているだけのお坊さんにお布施を渡すのが嫌だ」

→「グチを聞いてくれるようなお坊さんがいい」と言って下さりました。ありがたいお言葉です。

「口の軽い女が多い」

→話す内容が限られてしまいますよね。

「バカばっか」

「すぐ喋る人がいる」

→嫌な経験がたくさんあったのでしょうか。

「仕事ができない人が多い」

「自分とデザインのセンスが大きく違う人がいる」

「洋裁で綺麗に裁断できない人がいる」

「仕事の人間関係が嫌」

「人間関係に線を引かないといけない」

「話が通じない人が多い」

「京都の人間は意地悪だ」

「仕事がなかなかみつからない」

「大阪の道が複雑」

→確かに大阪の道は分かりにくいかもしれませんね。

 

◆50代女性1名

「子供のことが心配」

→子供のことを思うお母さんの本音をいただきました。

「心配が尽きない」

→一つの心配事が終わるとまた違う心配事がでてきますね。

「子供に労わって頂きたいと思う今日この頃」

→自分も労わりたいと思いました。

「諦めないといけないこともある」

「我が身にならないとわからないこともある」

→なかなか親身に聞くというのは難しいことだと感じております。

「家が心配」

「世の中どうにもならないことが多い」

「若い頃は自分の心配だけで済んでいたが今は違う」

「人の痛みを分かりたいと思っても分かるのは難しい」

→分かりたいと思う姿勢自体に意味があるのではないでしょうか。

「もっともっと上を求めてしまう」

「親の介護が心配」

「親離れをしないといけない」

――20時30分終了――

 

 

≪グチコレクター日誌≫

【藤原】

第五十七回のグチコレ活動。気温もかなり寒くなってきて去年のグチコレが懐かしく思われる今日この頃です。本日は親が子を思う気持ちを聞かせていただきました。いつまでも心配が尽きないお母さんの赤裸々なお話は、自分のことを省みる機会となり頭が下がる思いとなりました。普段聞けない話を聞ける機会をいただく、グチコレやっていて良かったと改めて感じました。

 

 

【ミズキ】

今日もとにかく寒かったです。そんな中でもグチを言いに来てくださる方がたくさんいらっしゃいました。グチを聞きながら様々な雑談をしますが、今日は私たち僧侶の胸にぐっとくる話や会社のグチなどをずっと喋って下さる方が特に印象的でした。人を惹きつける喋り方で、私も元気をいただきました。グチを聞くことで新たな発見があるので勉強になります。

 

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2014.02.22