【出張グチコレ】愚痴聞いちゃいました #80 @「東日本⇔京都交流・相談会~知りたい、聞きたい、考えたい、これからのこと。~」その2

≪本日のグチコレクション≫

――13時00分開始――

◆70代女性1名

「ずっと守ってきたお墓が崩れてしまった」

→やってきたことを一方的に否定されると腹が立ってしまいますね。親戚であったとしても、人間はなかなか分かり合えないのでしょう。

「自分たちが一生懸命やっていたことを親戚がわかってくれない」

「自主避難なので、電気やガスなどの基本料金が二重にかかってしまう」

→こちらでしか暮らせない、というのは同じなのに、差が出てしまうのは大変ですよね。

 

◆50代男性1名

「先のことがわからないから不安」

→先が見えないというのは、つらいでしょうしストレスになることだと思います。私たちは愚痴を聴くことしかできませんが、愚痴を言うことで少しでも気を楽にしていただけたらと思います。

 

◆70代女性1名

「みんなと過ごした後、一人になるとさみしく」

「早く楽になりたい」

 

◆30代女性1名

「感謝の気持ちでいっぱいでグチがない」

 

◆30代男性1名

「関西では8枚切りの食パンがあまりないのがショック」

→8枚切りを2枚食べるのが丁度よいらしいです(笑)

「なんで関西のうどんのつゆはお椀の底がみえるの?」

「自転車の多さにびっくり」

「関西人の冗談か本気の違いがいまいちわからず苦労する」

「イントネーションの違いに違和感を感じる」

「大阪は蒸し暑い」

 

 

――16時00分終了――

 

≪グチコレクター日誌≫

【ごっち】

福島から京都へ奥様と避難されている男性とさまざまなお話をさせてもらいました。震災の際や、被災してから多くの苦労をされたようです。今も、出来るなら故郷に戻りたいと仰られていました。ですが、今の環境に対しても感謝の気持ちを忘れない男性の姿に頭が下がりました。

 

【すなお】

今回は「東日本⇔京都 交流・相談会」での出張グチコレでした。お年寄りや子ども連れの家族の方たちで賑っていました。その他のブースも京都に来られた人達を元気づけるために頑張っておられ、とても感銘を覚えました。東日本からこちらに来て3年が経つ方にお話を聞かせてもらいました。その方はずっと笑顔で地元と関西との文化の違いについて話してくださいました。わたくし自身、楽しい時間と学びのある時間だったので充実しました。違う土地に一生懸命馴染もうとする姿はとても格好良く、また帰る場所があるというのは素晴らしいことだと改めて気づきました。

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2014.05.21