【グチコレ】愚痴聞いちゃいました #2 @京都タワー下


前の記事
2012年12月17日
記事作成:他力本願ネット

次の記事

 

≪2012年12月4日のグチコレクション≫

 

◆20女性1名

「けがをした」

→料理中だそうです。

「デスクの向かいの男性社員がスネ夫に似ている」

「物をよく無くす」

「今回の選挙、政党が多くてややこしいよね」

「マンションの管理人がうるさい」

「マンションのルールが厳しい」

「マンションのゴミの分別がない、環境破壊になることはしたくない」

→電池はどこに捨てたらいいのでしょうか、との事です。

「ドタキャンはダメ」

「草食系男子が多い」

→最近の男は草ばっか食べてるんじゃないか、と苦言を。

 

◆10代女性1名

「愚痴一杯あるわ」

→時間がなかったようなので、次の機会には是非聞きたいです。

 

◆40代女性1名

「愚痴あり過ぎて言い切れない」

 

◆50代女性1名

「休憩しているのに時間給をもらい、さらに、仕事が終わらず残業代をもらう同僚がいる」

 

◆10代男性1名

「付き合って二日でふられた、しかも、彼女の担任に怒られた」

→現在その子とは連絡がとれない模様。

 

◆20代女性1名

「愚痴しかないわ」

 

◆20代男性1名

「寒い」

「仕事を辞めたい」

→業務内容が薄く。他にやりたいことがあるらしいです。

 

◆50代男性1名

「給料を上げろ」

 

≪グチコレクター日誌≫

 

【藤原】

第二回のグチコレ活動。開始一時間は来客が少なく、早くも冬の厳しさと共に、路上で愚痴を聞くことの厳しさを味わうことができました。今回、一番多い愚痴をくれた女性。「愚痴なんかないよ」「愚痴集めてどうしてるんですか?」等の会話から始まりました。女性は仕事、恋愛等の話を中心にしながらも間に愚痴を話してくれました。しかし、聞くはずの私が、話をしている場面もあり改めて愚痴を集めることの難しさも感じる機会を頂きました。

 

【ゆうち】

12月に入り急に寒くなりました。愚痴を聞く側があまりに寒くて震えている中興味をもって色々と話しかけて頂き今日やってよかったなと感じました。お怒りの方がいらっしゃった時には、何かやらかしたかなと、思いましたが、全く自分が知らないような世界の愚痴が聞けたのですごく勉強になりました。愚痴を言いに来ていただいた方、興味をもっていただいた方ありがとうございました。風邪などひかないようお気をつけて下さい。

 

【ふしょう】

寒空の下でも、グチコレのボードに興味を持って足を止めてくださる方が多くいらっしゃったので、本当にありがたいです。驚くほど勢いよく、かつパワフルに愚痴る方もいて、僕が寒さに縮こまっている場合ではないな、と力をもらったような思いでした(笑)。 愚痴にもいろいろありますが、そうやって人のパワーを直に感じることができるのも、グチコレの面白さの一つでしょうか。

 

【なか】

どのくらい人が来るのだろうという期待と共に、参加したグチコレ。 来られた方は少なかったけど、その分丁寧に話を聞けたのでは無いかと思います。 そんな中、目が合って話しかけてきた女性。 仕事の愚痴など話しているうちに、「お兄さんには愚痴とか無いんですか?」と逆に聞かれることも。 愚痴を言いたいという人は、愚痴を聞いてもらいたいと思うと同時に、 人と話したいとも思っているのかもしれないと感じました。

 

【yoshiki】

今回は寒い上にお客さんも少なく心が折れそうでした…。そんな中、僕たちを見て、「寒い中すごいですね。私は愚痴ないですけど、頑張ってください!」と言ってくれたおばさんの言葉がとても印象的でした。今回は、座って話してくれる方はいなくても、一言「愚痴ないんです」などの声をかけてくださる方がぼちぼちいてくれたおかげでやり通せたかな、と思っています。

 

 

 

     

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2012.12.17