古寺を訪ねる会~天龍寺~

今回は少し遠出をして、嵐山を訪れました。

 

あじゅ:  「嵐山到着!!さぁ、天龍寺は何処かな?」

あい :  「ここですね。」

あじゅ:  「近いな!!」

※天龍寺は嵐電の嵐山駅を出て、すぐの所にありました。

 

 

あい :  「先輩は天龍寺に来たことあるんですか?」

あじゅ:  「多分、無い。」

あい :  「多分ですか?」

あじゅ:  「昔、嵐山に両親と来たことあるけど、来たかどうかは忘れてる。前、仁和寺行ったときは、駐車場を見て思い出した。」

あい :  「あー、そういうことありますよね。というか、駐車場で思い出すんですか?」

 

 

あい :  「紅葉、だいぶ散っちゃってますね。」

あじゅ:  「ピークは先週って言ってたしね。昨日雨が降っちゃったし。」

あい :  「ちょっと残念です。」

あじゅ:  「でも、ちょうど晴れてきたから、残ってる紅葉と青空のコントラストが綺麗やね。」

 

 

あい :  「これってカエルの上にお金のせたら良いんですかね?」

あじゅ:  「みたいやね。でも、のるかな?」

あい :  「私やってみます!! あっ、…のりませんでした。」

あじゅ:  「残念。でも、日本って水があったらお金投げ込まれてること多いよね。」

あい :  「そうですよね。日本人の習性なんですかね?」

あじゅ:  「私、三月に某遊園地に行ったんだけど、そこのアトラクションにも結構、入れられててビックリしたもん。」

あい :  「あっ、それ私したことあります!!」

 

【あじゅ】

最近はあまり日中の活動に参加できていなかったので、久しぶりに日中にお寺を訪れました。庫裏が工事中で達磨を見ることができなかったのは残念でしたが、紅葉が残っていたので庭園がとても綺麗でした。

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2014.06.17