#122グチコレポート@大宮キャンパスオープンキャンパス(6月14日)その2

グチコレNo.122その2出張グチコレ@「龍谷大学オープンキャンパス@大宮学舎」(第122回その2)2015614日開催

≪本日のグチコレクション≫

 

――10時00分開始――

 

10代男性1(その1の続き)

「友人から何かとバカにされる」

「友達にお金を貸しても返ってこない」

「バカにされてばかりで、そのストレスを物にあたってしまい、先生に怒られて悪循環・・・」

「感情のコントロールができない」

「あまり大人にみられない」

→中学生にみられることがあるそうです。

「学校やクラスの自分に対する評価が気になる」

「ことあるごとにバカにされて嫌になる」

「人の出会いにめぐまれていないのではないかと思う」

「友人が会う時とメールでのやりとりとの態度が違いすぎる」

「友人がLINEだと発言が過激になる」

「出会いも運もなく、今後が不安になる」

「良い出会いがあってもうまくいかず、自分の容姿や考え方が悪いのではと考えてしまう」

「周りの皆は私生活が充実しているのに、自分は昔から何一つ変わっていない」

「先生は自分のことをみてくれていない」

「今まで良い経験がないから、これから先も悪いことしか起こらないのではと不安になる」

「いじめっ子のいじめが過激なのに、退学ではなく、停学で学校側の対応に疑問を持つ」

「これから大学に行っても人間関係がうまくいかないのではと不安になる」

「周りから差別を受けて許せない気持ちになる」

「自分のグチが子どもっぽいと感じる」

「自分の好きな教科を嫌いな先生が担当している」

「先生は悪いところばかり言い、良いところは褒めない」

「頭が良い子の頭の中がどうなっているのかわからない」

「言われたことをやるのではなく、そこから自分なりにどんどん広げていく応用力が欲しい」

「相手に勝ちたいけど、勝てる気がしない」

「学年一位をとったら、前まで一位だった子のプライドを傷つけるのでは、また自分が天狗になるのではないかと考えてしまう」

「後ろの順位の人がどんどん自分に迫ってきており、焦りを感じる」

「女性に間違われるのが嫌だ」

「なかなか声変わりしないから、大丈夫なのか不安になる」

「声をからかわれるのが嫌だ」

「これから先がみえない」

→自分の将来がみえてこないと不安になりますよね。

 

――15時00分終了――

 

≪グチコレクター日誌≫

【鎌倉】

オープンキャンパスということもあってか、若い人たちが大勢ブースの前を通り過ぎて行きました。足を止めて愚痴をこぼした人は少なかったですが、興味あり気にこちらを見ていた人は結構いたように感じます。僕も大学入学前、高校生の頃には親や友達にも言えない愚痴や不安を幾つか抱えていました、その時に愚痴を吐き出せる場があったらよかったのにと今にして思います。改めてグチコレの必要性を実感した1日でした。

 

 

 

【ヒデ】

本日は大宮キャンパス内でのグチコレでした。そんな中で、ある男性がグチを言いに来て下さり、1時間ほど座ってグチを聴かせていただきました。その方は「自分の受験が不安である」というオープンキャンパスらしいグチでした。その方の受験の結果がどうあれ、受験のために様々悩み、苦しみ、努力している今の課程がその方にとって、もしかしたら何かの意味があるんじゃないかと感じながら、グチを聴かせていただきました。

 

2015.8/12更新

掲載日: 2015.08.12