【9月21日は世界アルツハイマーデー】特集 アルツハイマーと向き合う人たち

 

 
 

■スーパーマーケットに隠れていたアイディア。認知症と共に

お母さんと一緒に働きたい、お母さんの想いを汲み取りたい。その想いをきっかけにできた「まぁいいかcafe」
 

仕事や私生活で、「効率的に物事を進めないといけない」「失敗はしないように頑張らないと」と頑張っている方は少なくないのではないでしょうか。
そんな「許されない」雰囲気が社会全体を包んでいるように思うときがありませんか?
そんな社会に「まぁいいか」と思える時間、感覚を思い起こさせてくれるのが、認知症の方とともに活動する、「まぁいいかcafe(注文をまちがえるリストランテ)」。この企画をされた、平井万紀子(ひらい・まきこ)さんにインタビューさせていただきました。全3回の記事です。
 
<インタビュー記事はこちら>
スーパーマーケットに隠れていたアイディア。認知症と共に|平井万紀子さんインタビュー①(第1回)
「まぁいいかと思える社会を目指して|平井万紀子さんインタビュー②(第2回)
企画するってどういうこと?色んな人からのアドバイスで成り立つ|平井万紀子さんインタビュー③(第3回)
 
 
 

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.09.21