古寺を訪ねる会~鈴虫寺~

嵐山手前の鈴虫寺へと行ってきました。

阪急松尾駅で降りて、徒歩15分。道も難しくない、はずが。

 

まな :  「あれー?なんか道が入り組んでる (・д・`)」

       (寄り道した関係でプチ迷子)

あやか:  「あっ、あそこに鈴虫寺って看板出てますよ!」

 

 

さき :  「しかも近道だって!」

まな :  「やったね! …ってなんか道細いな…(笑)」

 

しかし近道は近道。これに頼らない手はありません。

 

さき :  「親切だね~」

あやか:  「次の案内板ありましたよ!」

まな :  「次はどう曲がるんかな!」

 

 

三人 :   「………。」

(どっち方向に進むのが正しいんだろう)

さき :  「…た、多分こっちかな!?」

あやか:  「そうだと思います…」

 

 

結局看板に向かって背後の道が正解。

さき先輩・あやかちゃんの判断ナイス!

 

無事到着!! (ごめんなさい、私が「華厳禅寺」の字を隠してます)

 

 

紅葉の観光シーズンともあってお寺の前は、待つ参拝者さんでいっぱい!

綺麗な鈴虫の声をBGMに法話を聴くのがここの参拝のスタイルです。

 

まな :  「わーい!お茶とお菓子が用意してある~」

あやか:  「この手のお菓子は家でよく見てます(笑)」

まな :  「あやかちゃんのお家はお寺やもんねぇ(´ω`)」

 

~法話終了後、お庭にて~

さき : 「うわー、すごい眺め!」

まな : 「ホントに京都タワーと同じ高さにあるんですねぇ」(写真参照)

あやか:  「もう夕方ですね」

まな :   (キョロキョロ)

あやか:  「どうしたんですか?」

まな :  「ここ眺めいいから、うちの大学見えへんかなって期待したけど流石に無理やった(笑)」

 

 

【まな】

1年中聴ける鈴虫の声と、わらじを穿いた一願成就のお地蔵様が有名なこのお寺。みんなどんなお願いをしたのかな!しきりに鈴虫が鳴いていて、まさにたくさんの「鈴」が鳴っているようです。秋の鈴虫もなかなかオツでした!

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2014.05.29