みのるほど こうべをたれる 稲穂かな とはほど遠い私。【インスタ法話】


前の記事
2021年6月23日
記事作成:他力本願ネット

次の記事



みのるほど
こうべをたれる
稲穂かな
 
とはほど遠い私。
 
と、気づくはずのない私が気づいた。
 
わたしを救おうとする阿弥陀如来の願いは、
あらゆる人々を悟りの都に入らしめる、
正しい道のようだ。
『顕浄土真実教行証文類』
 
…そうか…気づかされたんだ…。
人になにか言いたくなる私が出てきた時、
ほど遠い私が出てるのかも。

     

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.06.23