エドは舌をしまえない|譲渡会の動物レポート#42

写真提供:Pawer.

 
名前:エド
性別:オス
年齢:約2歳
 
チワワミックスのエドは、一般家庭の自家繁殖で生まれました。
下あごが半分しかなく、舌を口の中にしまうことができません。また、頭蓋骨も小さく、幼少期は病弱でした。
飼い主が遺伝や繁殖に関する知識が無いままに自家繁殖をしてしまうと、こうしたことが起きてしまいます。
 
エドは2年間、親や兄弟とともに暮らしていましたが、飼い主の経済的な困窮をきっかけに飼育放棄され、地域の動物愛護センターに収容されました。
その後、センターに来ていたボランティアさんに一時的に保護されてしばらく暮らした後、エドは今の家族に出会い、引き取られることになります。
遊び上手で甘え上手なエドは、先住の犬とも徐々に距離を縮め、今ではすっかり仲良しです。
優しい家族とともに、とても幸せに暮らしています。
 

写真提供:Pawer.

 
京都市の一念寺さんで行なわれている保護動物譲渡会「いぬとねこ」。こうした動物たちのいのちを考える活動は世界の各国で拡がりを見せており、他力本願ネットでも譲渡会でご縁を待つ/ご縁のあった保護動物たちの写真をお届けしています。かわいい動物たちの写真を通して「いのち」を考えるきっかけになれば。
 

 
今後、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.12.31