あんが保護猫だった昔の話|譲渡会の動物レポート#8

 
名前:あん(元クエント)
性別:メス
年齢:推定 1歳未満
京都市内で起きた多頭飼育崩壊現場より保護されました。
キジトラ4姉妹の中で、一番おとなしく小柄だった、あん。水もご飯もない劣悪な環境で生きることを強いられていたため、保護時の腎臓の数値が悪く、治療をしていました。そんな中、治療を引き継いで下さる里親さんとのご縁が繋がり、現在は完治し先住猫のお兄ちゃんたちと仲良く過ごしています。
 
―――――
 
京都市の一念寺さんで行なわれている保護動物譲渡会「いぬとねこ」。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

 

 
レポートの番外編として、譲渡会でご縁を待つ/ご縁のあった保護動物たちの写真をお届けしています。かわいい動物たちの写真を通して「いのち」を考えるきっかけになれば。
今後、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 
本記事に対するお問い合わせはこちら
動物福祉団体 Pawer.
http://pawer.jp/contact/

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2021.02.06