保護猫姉妹のせんとすず|譲渡会の動物レポート#6

 
名前:せん(姉) ※写真の猫、すず(妹)
性別:メス
年齢:推定 4-5ヵ月
交通量の多い京都の街中で、やっと不妊手術をうけたママ猫の最後の子ども、「せん」と「すず」。
「せん」は元気いっぱいで好奇心旺盛、「すず」はおっとりおしとやかな性格。
どちらも人慣れしており、喉をゴロゴロ鳴らして甘えます。
この子たちが生まれてきてよかったと思えるような、幸せな猫生が送れますように。
里親さんとの素敵なご縁をお待ちしています。
(※写真は「せん」のみ。「すず」はそっくりさんです)
 
―――――
 
京都市の一念寺さんで行なわれている保護動物譲渡会「いぬとねこ」。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

 
レポートの番外編として、譲渡会でご縁を待つ/ご縁のあった保護動物たちの写真をお届けしています。かわいい動物たちの写真を通して「いのち」を考えるきっかけになれば。
今後、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 
本記事に対するお問い合わせはこちら
動物福祉団体 Pawer.
http://pawer.jp/contact/

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2021.01.23