保護猫だったニャン太郎は|譲渡会の動物レポート#1

 
名前:ニャン太郎
性別:オス
年齢:推定 3か月
飼育放棄されたのか、ある日突然住宅街に現れ、近所で動物好きとして有名なお家の玄関前で鳴いていたそうです。その後団体へ渡り、初めて参加した譲渡会で、里親さんご家族と出会いました。
今後、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 
【コラム】犬や猫が保護される現状 〜明るく優しい未来を作るには〜
 
本記事に対するお問い合わせはこちら▼
動物福祉団体 Pawer.
http://pawer.jp/contact/

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2020.12.26