保護うさぎのあずきは里親さんを待っている│譲渡会の動物レポート#27

 
名前 あずき
性別 メス(避妊済み)
年齢 5歳 
 
ちょっとタヌキみたいなカラーリングが可愛いあずきは、警察に保護されていた母うさぎから生まれた子です。
人見知りな性格で、母親や兄弟が引き取られていくなか、あずきだけ新しい家族が決まりません。
シニアになって落ち着いた彼女は、今も里親さんとのご縁を探し中。
今日もあずきはお迎えを待っています。
 
京都市の一念寺さんで行なわれている保護動物譲渡会「いぬとねこ」。レポートの番外編として、譲渡会でご縁を待つ/ご縁のあった保護動物たちの写真をお届けしています。かわいい動物たちの写真を通して「いのち」を考えるきっかけになれば。
今後、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 

 
うさぎの保護を行なっている一般社団法人リバティさんは、毎月第一日曜日に大阪の事務局で譲渡会を開催されています。
本記事に関するお問い合わせはこちら。
 

一般社団法人リバティ
https://usagisummit.com/contact/
   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.07.20