お線香の知られざる力 日本人の意外な宗教心|日本香堂 小仲正克氏インタビュー<前編>

日本香堂ホールディングス 小仲 正克さん

 
アロマテラピー、フレグランス・・・香りはさまざまな形で私たちの生活に取り入れられています。しかし日本人にとって馴染み深いのはやはり、お線香の香りではないでしょうか。お墓やお仏壇の前で私たちが何気なく嗅いでいたお線香の香りは、実は脳にも大きな影響があることが徐々にわかってきました。
この度、「青雲」や「毎日香」でおなじみの株式会社日本香堂ホールディングスの小仲 正克(こなか・まさよし)さんに、香りの秘められた効能や、お墓参りに象徴される日本人の宗教心等についてお話を伺いました。
 

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.09.17