責任ってなんだ? 被爆者三世の久保光雲さんが抱いた感情とは│久保光雲さんインタビュー<中編>


 
ブラジルのノロエステ本願寺主管 久保 光雲(くぼ・こううん)さんのインタビュー第2回。
広島県で生まれ育った久保さん。中学・高校時代には学校の平和学習を通して、原爆や戦争のことを考える機会がありました。しかし「原爆の感想文を書くうちにだんだん虚しくなっていった」と振り返ります。なぜ久保さんは虚しさを感じていたのでしょうか?
 
今回は、久保さんが過ごした中学・高校時代のお話や、広島での平和教育などを通して得た気づき、違和感についてお聞きしました。
 

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.07.19