「つながりが切れやすい時代だからこそ、“敬う心”を」せいざん株式会社池邊文香氏インタビュー<前編>

競争と格差が広がり、生きづらい社会になりました。
新型コロナウイルスの感染拡大がそれに拍車をかけ、孤立する方が増えています。正しい情報や頼れる専門家が定かではない中で、より一層、心の依りどころが求められています。寺院や僧侶にできることはないのでしょうか?
 
このたび、寺院の納骨堂の運営サポートや檀信徒のデータを管理する「クラウド管理 寺務台帳」の開発に携わり、寺院と二人三脚で仏教の文化を広める、せいざん株式会社・池邊文香さんにお話をうかがいました。
 
 

せいざん株式会社についてはこちら

 
 
 

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.10.05