他力通信 2021年10月号


前の記事
2021年10月26日
記事作成:他力本願ネット

次の記事
他力通信

他力通信
 
こんにちは!他力本願ネット、運営スタッフです。
10月になりました。少しずつ長袖を着る機会も増え、衣替えが進む今日この頃です。
 
さて、今月も他力通信をお届けします。
今回は、9月に投稿した記事を3つご紹介します!
 
 

■今月のピックアップ記事

 

(1)【9月1日は防災の日】「地震」って何だ?地震大国の日本で暮らすということ

仏事の疑問
 

 
「地震大国日本」と言われるほど日本での生活と地震は深い関係にあります。
少しでも地震の被害を抑えるには、日頃から物心両面での備えが大切ですね。また、その備えの中には、私たちが日々の生活を心豊かに暮らすヒントがあるとも言われています。
 
今回講師としてお招きしたのは、白山工業株式会社の黒田 真吾(くろだ・しんご)さん。日ごろから自治体や民間企業の防災訓練等の現場で、多くの方に分かりやすく地震防災の大切さを説いているスペシャリストです。
今回は、そもそも「地震」とは何なのか?ということについて黒田さんにお聞きしました。
 

 

(2)アパレルブランド・パタゴニアインタビュー

仏事の疑問
 

 
国際的なアウトドア企業であるパタゴニアは、1985年以来自然環境の保護回復のためにペットボトルや生地の再利用、自社製品の修理サービスなどを行うことなどで、環境問題の解決に意欲的な企業の一つとして知られています。
こうしたパタゴニアの環境問題解決への熱意の背景をパタゴニア京都の森井 正次(もりい・まさつぐ)さんと、パタゴニア日本支社の篠 健司(しの・けんじ)さんに伺いました。
 

 

(3)日本香堂 小仲正克氏インタビュー<前編>

仏事の疑問
 

 
アロマテラピー、フレグランス……香りはさまざまな形で私たちの生活に取り入れられています。しかし日本人にとって馴染み深いのはやはり、お線香の香りではないでしょうか。お墓やお仏壇の前で私たちが何気なく嗅いでいたお線香の香りは、実は脳にも大きな影響があることが徐々にわかってきました。
この度、「青雲」や「毎日香」でおなじみの株式会社日本香堂ホールディングスの小仲 正克(こなか・まさよし)さんに、香りの秘められた効能や、お墓参りに象徴される日本人の宗教心等についてお話を伺いました。
 

 
以上、他力通信 10月号でした!
ご一読いただき、ありがとうございました。
 
他力本願ネットでは、地震などへの防災に関する記事も掲載しています。僧侶へのインタビューやYouTube動画の紹介に加え、もしものときのためにぜひ防災記事もチェックしてみてください。次回の他力通信もお楽しみに!

     

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.10.26